Menu

 >

在りし日の秩父セメント

探訪日:2008年9月中旬 霧に包まれる、在りし日の秩父太平洋セメント工場。 霧の中のバイクでの峠越えは危険を伴った。 近くて遠い、雄々たる摩天楼を想う。 この一年前に初めてここを訪れた時にはもう解体工事が始まっていたのか、 日曜だというのに敷地内をトラックや重機がひっきりなしに行き交っていた。 それで内部の探索を早々に諦めてしまっていた自分。 当時はまだ廃墟はオマケだったしな…...

 31, 2014   0
廃墟名: 秩父セメント
所在地: 埼玉県
種類: 工場

竹ノ平分校(両神小学校)

険しい山間の町に存在する、とある分校へと訪れた。 黒板消しは、静かにその役目を終えていた。 生徒たちの声は、もうどこにも聞こえない。 不規則に歪む、ガラスの向こうの景色。 今では見ることのない建材が、この分校の歴史の重さを物語っていた。 休み時間に遊び終えるたびに蛇口へと群がっていた生徒達は、今では植物達に取って代わられてしまった。 もう戻ること...

 15, 2012   0
廃墟名: 竹ノ平分校
所在地: 埼玉県
種類: 学校

思い出の学び舎

朽ち果てた校舎が、過ぎてしまった年月の長さを感じさせる。君と過ごした大切な時間は、今は色褪せてしまってよく思い出せないけれど、楽しかった思い出の切れ端が、今も守り火のように僕の中で輝いている――...

 06, 2012   0
廃墟名: 日窒鉱山
所在地: 埼玉県
種類: 学校