Menu

【廃墟】指宿ソーイング その2(鹿児島県指宿市)

(→ 指宿ソーイング その1より) もうひとつの大きな区画も同様にがらんとしている。 出来上がった製品を運んでいたと思われるカート。 ここに製品を積んでいたのだろう。 極めて自然に腐食したメモ書き。まるで漫画に出てくる宝の地図のようだ(笑)。書かれている内容も宝の地図よろしく暗号めいていて不明。一体何の数字なんだ……? 「エルボー」とあるので初めは縫製品用...

 18, 2017   0

【廃墟】指宿ソーイング その1(鹿児島県指宿市)

開聞トンネルへのツーリングの帰り道、明らかに廃墟な建物が視界を横切ったのでちょっと寄ってみた。 目の前のバス停には「ソーイング前」とある。ここには他に建物が見当たらないのでこれがそのSewing、つまり縫製工場と見て間違いないだろう。やはり完全に廃墟化している。 作業場はがらんとしている。縫製用の機械などは見当たらない。 こういう標語ばかりでは何の工場か分からないが…… ...

 17, 2017   0

在りし日の秩父セメント

探訪日:2008年9月中旬 霧に包まれる、在りし日の秩父太平洋セメント工場。 霧の中のバイクでの峠越えは危険を伴った。 近くて遠い、雄々たる摩天楼を想う。 この一年前に初めてここを訪れた時にはもう解体工事が始まっていたのか、 日曜だというのに敷地内をトラックや重機がひっきりなしに行き交っていた。 それで内部の探索を早々に諦めてしまっていた自分。 当時はまだ廃墟はオマケだったしな…...

 31, 2014   0
廃墟名: 秩父セメント
所在地: 埼玉県
種類: 工場

【テクノ・ハセップ】雨間の廃工場(オリジナル物件)

梅雨前線の分厚い雨雲が、強風と雷雨を伴い北陸の地を襲う。 ふと雨が止み、風の音が遠のく。雲が切れ、辺りに降り注ぐ光の筋。 異様な静けさが、不気味に辺りを包み込んでいた。...

 01, 2013   0

テクノ・ハセップ(オリジナル物件)

新潟廃墟遠征時に故障したバイクを回収するために長岡市から北へ向かっていた所、偶然見つけた廃墟。 朽ちた工場の内部には、廃材が天井に届くほどうず高く積まれている圧巻の光景があった。...

 30, 2013   0