Menu

【金山病院】解体後もなお怨霊の彷徨う心霊スポット(香川県坂出市)

香川県内では「牟礼(むれ)病院」「かっぱ道場」と肩を並べる有名な心霊スポット。以前に紹介した「坂出江尻町店ローソン前の廃病院」とは打って変わって、ここは超有名物件である。「坂出の廃病院」と言えば、普通はこの金山病院を指す。 大正元年(1912)築の牟礼病院には及ばないが、ここ金山病院も昭和26年(1951)開院とその歴史は古い※1。折しもこの年は「結核予防法」が制定された年で、この当時結核は日本人の死因第1...

 01, 2017   0
廃墟名: 金山病院
所在地: 香川県
種類: 病院 心霊スポット 解体済み

【作陽音楽大学 常盤寮】放火された現役学校の廃墟

岡山県津山市にある作陽音楽大学の寮の跡。1996年4月に高等学校のみを津山市に残し、大学と短大が倉敷市に移転※1されて以降、廃墟となっている。心霊スポットとして名高い「津山プラザホテル」に隣接しているためか、たびたび放火の憂き目に遭っており、1階の一部が焼失してしまっているという※2。心霊スポットとしての人気は今も衰えていない様で、筆者が訪れた際も寮の方から出て来た若者のグループ(入るのを諦めたようだが)と...

 24, 2017   0

坂出の廃病院(香川県坂出市)

香川県坂出市にある廃病院。だが実のところ「病院の廃墟だ」という記憶と地図の記録があるだけで、本当にこれが病院であると自信を持って言うことができない。深夜とはいえコンビニ前で人目がかなりあったので入りはしなかったが、外から見た造り自体は地方の診療所によくあるそれに近い。「重点パトロール実施中」という看板がかなりしつこく設置してある所なども、若者の集まる心霊スポットによくある特徴である(病院の廃墟はほ...

 11, 2017   0
廃墟名: 坂出の廃病院
所在地: 香川県
種類: 病院 心霊スポット

【黒瀬病院/正仁クリニック】住宅街に潜む異様な心霊スポット

広島のとある閑静な住宅街のど真ん中に、異様な病院の廃墟がそびえ建つという。その噂を聞きつけ、私はここ黒瀬町までやってきた。 廃墟の香りなど微塵もない整然と区画分けされた住宅街を行くと、町の綺麗さとは対照的な荒れ放題の巨大廃墟が突如として現れた。う~ん、異様だ…… 病院の南サイドに回ってみた。正面とは違いここのバリケードは跨いで通れるほど低いが、目の前はすぐ民家。間違いなく住民も警...

 10, 2017   0

【千歳楼(定光寺・千歳樓)】実際に死体が出た恐怖の心霊ホテル

玉野川渓谷という、かつて栄えた景勝地にその廃墟はあった。 この廃墟は白骨死体が発見されたことであまりにも有名である。2012年に通報される以前から死体の噂はあったらしく既に県内では有名な心霊スポットだったが、そこに実際に遺体発見のニュースが飛び込んできたことで、この物件の愛知県最恐の地位は揺るぎないものとなった。 遺体発見以前から既に8度にも渡る不審火があった※1というだけでも十分に...

 29, 2017   0

【リゾートイン長岡】死体が出たと噂される心霊ホテル

国道8号線沿い、曽地峠付近にその廃墟はあった。 この廃墟は「肝試しに訪れたカップルがホームレスの死体を見つけた」という話で有名である。そしてその部屋は17号室だとか、そうでないとか。他にも現役時に女性が死んでいる等噂されている。 しかし少し調べてみた限りではどれも噂話程度のもので、信頼に足るソースを見つけることはできなかった。 もっとも、ここ刈羽村で過去に身元不明の遺体...

 28, 2017   0

【男鹿プリンスホテル】その2:衰退する温泉街

(→「その1:【男鹿プリンスホテル】秋田県最恐の心霊スポット」より) 客室へと続く廊下。 客室はどこもこんな感じ。内装は窓枠どころか床板すら残されていない。このホテルは客室からの展望が評判だったそうだが、それも上階の一部の部屋に限った話なのだろう、ここからの眺めはあまり良くない。 ここまで何もないと、建設途中系の廃墟と勘違いしてしまいそう。 人為的な破壊の跡がそ...

 24, 2017   2

【男鹿プリンスホテル】その1:秋田県最恐の心霊スポット

東北のとある寂れた温泉街のはずれに、その建物は見えてきた。 道をさらにホテルの方へ行くと、なんとバスの停留所があった。当然今は運行されていないが、当時はその必要があったほど人がいたということだ。この冷たい雨のしとつく寂しい通りを歩いているとそんなことはとても信じられず、バス停の存在自体がとても異様に感じられる。 ホテルの正面までやってきた。 こんな半島の僻地にも関わら...

 23, 2017   0

【坪野鉱泉】その3:鉱泉水の今

(→ 坪野鉱泉:その2「ある種のタイムカプセル」より) 「廃墟化後も源泉は枯れておらず、今も地下から滾々と湧き出している」という廃墟ロマン溢れる激アツ情報を事前に掴んでいたので、それについても現地調査してみれば何の事はなかった、普通の水汲み場だった。 まぁ、「(治安改善を目的に)整備された」ともどっかで見ていたので大体想像はついてましたが…… しかしそれ以上に私をがっくりさ...

 30, 2017   0
廃墟名: 坪野鉱泉
所在地: 富山県
種類: ホテル 心霊スポット 温泉

【坪野鉱泉】その2:ある種のタイムカプセル

(→ 坪野鉱泉:その1「北陸最恐の神隠しホテル」より) 30年以上も前から廃墟として存在し解体されずに今も残っているために、坪野鉱泉にはその年輪が歴代の来訪者の落書きとなって壁という壁に刻まれている。一部は前回の記事でも紹介したが、今回はそれを主に見ていきたい。 鋼鉄製の扉を蹴り壊す破壊力。まさに「若さのやり場が無い※1」といった所か。こうして部屋の中も外も関係なく落書きで埋め尽くされ...

 24, 2017   0
廃墟名: 坪野鉱泉
所在地: 富山県
種類: ホテル 心霊スポット

【坪野鉱泉・心霊】北陸最恐の神隠しホテル その1

北陸最恐の心霊スポット、坪野(つぼの)鉱泉。こういう場所にはありがちな単なる噂話ではなく、このホテルにまつわる数々の「実話」がその恐ろしさを決定的に裏付けている(後述)。冷たい雨がしとつく夕刻、廃墟に向かう私の足は否が応にも震えた。 バリケードを越えて、ホテルのエントランスにやってきた。天井まで3メートルはありそうだが、若林さんはどうやってサインしたのだろうか…… エントランスは...

 22, 2017   0
廃墟名: 坪野鉱泉
所在地: 富山県
種類: ホテル 心霊スポット

【横向温泉ロッジ】終わりの風景

太陽はとうに姿を隠し、西の空を染めるオレンジ色の残光となって消えるのを待つばかりになった。 故郷より遠く離れた見知らぬ土地…そこの廃墟で自分はただ独り、この寂れた風景が段々と光を失っていく様を眺めている。 この言葉には替え難い寂しさと、美しさ。 世界の終わりというのはきっとこんなような光景なんだろうな、と少し思った。...

 10, 2014   0
廃墟名: 横向温泉ロッジ
所在地: 福島県
種類: ホテル 心霊スポット