Menu

【紀州鉱山(紀和鉱山)】その3:東洋のパルテノン神殿

(→「その2:選鉱場最上部へ」より) その荘厳な佇まいは、遥か南欧のパルテノン神殿を思わせる。 山の中腹あたりにトンネルがあったが、中は土で埋められていた。 選鉱場と各鉱区を繋いでいた紀州鉱山鉄道(外部サイト)のトンネルはまた別の場所(インクラインの麓)にあるので、このトンネルはそれではない。坑道保守用のトンネルか何かだろうか? この壮大...

 28, 2017   0
廃墟名: 紀州鉱山(紀和鉱山)
所在地: 三重県
種類: 鉱山

【紀州鉱山(紀和鉱山)】その2:選鉱場最上部へ

(→「その1:朝靄に眠る古き選鉱場」より) 山頂の方を見上げる。選鉱場にはまだまだ上がありそうだ。 インクライン(勾配鉄道)をひたすら登っていく。 レール中央には等間隔にガイド用のローラーのようなものが設置されているのが見える。街中を走る普通の鉄道には無い、インクライン独特の設備だろう。 インクラインから選鉱場跡を見る。 コンクリート柱群のほぼ頂上まで...

 27, 2017   0
廃墟名: 紀州鉱山(紀和鉱山)
所在地: 三重県
種類: 鉱山

【紀州鉱山(紀和鉱山)】その1:朝靄に眠る古き選鉱場

(▲ 紀和町板屋地区の山中に眠る選鉱場跡) 紀州鉱山は古くは奈良時代から採掘が行われていた鉱山であり、主に銅を産出したほか金・銀の鉱脈もあった。奈良東大寺の大仏を建立する際にも、ここで採れた大量の銅が使われたと伝わっている。 写真の選鉱場が建てられたのは戦前の1939年(昭和14年)、その5年ほど前から当鉱区の再開発を行なっていた石原産業株式会社によるものである。1965年(昭和40年)前後には銅産出量が年...

 26, 2017   0
廃墟名: 紀州鉱山(紀和鉱山)
所在地: 三重県
種類: 鉱山

【下川鉱山】幻の「40高中」が眠る、忘却の土地

(▲ 下川町の中心街から鉱山地区へと伸びる道道354号線) 下川鉱山は三菱系の銅山であり、黄銅鉱のほか、黄鉄鉱、磁硫鉄鉱、閃亜鉛鉱などを産出した。本鉱山は昭和16年(1941)に軍需産業として本格的な探鉱を開始したのを契機に、徐々にその規模を拡大していった。昭和49年(1974)には月産3万3千トンとなりピークを迎えるが、その後銅の自由化等により急速に採算は悪化。最盛期からわずか8年後の昭和57年(1982)には採鉱を終...

 30, 2017   0
廃墟名: 下川鉱山
所在地: 北海道
種類: 鉱山

【餌釣鉱山】白けき虚像は夏がかつて見た幻

鼻をつく腐卵臭。 利用されるだけされて、用済みとなり、棄てられた土地。 今はただ、白濁した鉱水を湛える池だけが、妖しく滑らかに輝いている。...

 26, 2016   0
廃墟名: 餌釣鉱山
所在地: 秋田県
種類: 鉱山

【通洞動力所】終わる世界

関東でも屈指の豪雪地帯である栃木県足尾町。 足尾銅山の閉山以後この動力所も長年の雪の重みに耐えてきたが、 もはや柱折れ、窓枠は歪み、屋根は抜け落ちてしまった。 降る雪の量を思えば、もう余命幾許もないだろう。 日本を代表する鉱山の歴史がまた一つ、終わろうしている。...

 04, 2015   0
廃墟名: 通洞動力所
所在地: 栃木県
種類: 鉱山

マイナビニュースでの廃墟写真連載100回目達成

▲ 連載100回目更新記事「廃墟、美しき異世界」より(静岡県伊豆市土肥町 清越金山跡) 私のマイナビニュースでの廃墟連載が本日で100回目を迎えたため、予定を変更して急遽そのご紹介をさせて頂きます。 私の廃墟連載は100回目の本日をもって完了となります。3ヶ月強の短い間でしたが、ご愛読本当にありがとうございました! m(_ _)m また、編集を担当して下さったマイナビの渡辺様に、この場を借りて改めて御礼申し上げ...

 20, 2013   0
廃墟名: 清越金山
所在地: 静岡県
種類: 鉱山 (お知らせ)

マイナビニュースで廃墟写真を連載中

株式会社マイナビの運営するマイナビニュースにて、廃墟写真を連載中です。写真と文章は、僭越ながら私が担当させて頂いております。毎日午前11時更新、連載期間は3ヶ月(~半年)を予定しております。 連載記事には以下のバナーから飛べます(広告に飛んだ場合は、その広告をクリックすると連載記事に飛びます)。 これは連載第1回目の写真になります。夏真っ盛りの、植物が繁茂する松尾鉱山ボイラー施設跡を収めた...

 01, 2013   0
廃墟名: 松尾鉱山
所在地: 岩手県
種類: 鉱山 (お知らせ)

失意の撤退

(→ 「尾去沢鉱山 探索レポート(未遂)」より) 出発の時間が来てしまった。残念ながら、これ以上ここには居られない。 もう二度と来れるかどうか怪しいここまでの距離を思いながら、その場を後にする。 (了)...

 16, 2013   0
廃墟名: 尾去沢鉱山
所在地: 秋田県
種類: 鉱山

尾去沢鉱山 探索(未遂)レポート

(→ 「コンクリートピラミッド」より) というわけで、2012年夏、尾去沢鉱山へとやってきた。ここまで長かった…… しかし、「現役の工場が近い」とは聞いていたが、まさか“隣接”してるとは……。土曜なのにめっちゃ人おるし、これどうやって入るんだろう…… んー。もはや旧鉱山施設の一部が物置として使われてるレベルではないか。 入るに入れずまごまごしている内に、鉱山施設のそばではオバちゃんが焚き火...

 14, 2013   0
廃墟名: 尾去沢鉱山
所在地: 秋田県
種類: 鉱山

コンクリートピラミッド

(→ 「旅路の果てに」より) 遠くから鉱山施設を臨む。 無計画に増築を繰り返したと思われる鉄筋コンクリート製の建造物が、まるでピラミッドのように積み重なっていた。 (→ 「尾去沢鉱山 探索レポート(未遂)」に続く)...

 11, 2013   0
廃墟名: 尾去沢鉱山
所在地: 秋田県
種類: 鉱山

旅路の果てに

2012年、夏。原付二種で遥々下道700km弱の道のりを越え、ようやく鉱山の煙突を臨む。 (→ 「コンクリートピラミッド」に続く)...

 08, 2013   0
廃墟名: 尾去沢鉱山
所在地: 秋田県
種類: 鉱山 バイク