Menu

 >

【池農業クラブ(オリジナル物件)】農村の暗部

観光地化を推し進める市政への、農業従事者の必死の抵抗。 しかし伊豆は収益性のある現代的な大規模農業に向く広い土地が無く、 豊富な温泉資源を基盤とした観光業への注力は生き残りへの妥当な判断であろう。 が、長引く不況のなかそれでも立ち行かず次々と廃墟となっていく温泉街。 その姿はまさに今の日本を象徴したものとも言える。...

 31, 2013   0

伊豆の鬼血骸村「池農業クラブ」探索レポート (オリジナル物件)

探訪日 2013年8月24日 友人との伊豆旅行の最中、のどかな田園地帯に突如異様な看板群が見えたため、思わず車を停めた。 少し近づいてみよう。 どうやらこの看板から向こう側への立ち入りを禁止しているらしい。 ジオサイトとは"geo-(地球の、大地の) +site(場所)"で「豊富な自然価値に恵まれた場所」というような意味だろう。 最初の写真で見た看板群の奥側にもう少し進んでみた所。 個人名を晒して批...

 28, 2013   1

平成一揆の砦(池農業クラブ(オリジナル物件))

伊豆の山中、のどかな田舎の田園地帯に突如として現れる異様な看板・建築群。 次回更新記事では、この謎多き物件に迫る。...

 25, 2013   0

シダ植物で溢れ返る和室 -廃寄宿舎Y(オリジナル物件)-

一年前、静岡にある温泉街をあてもなくバイクで流していて、 とある細い路地を行き止まった先に偶然見つけた廃墟がこれでした。 気になってその後色々調べてみたのですがWeb上には全く情報が無く、恐らく私のオリジナル物件と思われます。 昨今の廃墟事情からするとオリジナル物件というのは貴重ですね。 GoogleMapを確認すると「Y寮」とあり、恐らく温泉関係者の寄宿舎だったと思われますが、 正式名称で検索をかけてみて...

 04, 2013   0

マイナビニュースでの廃墟写真連載100回目達成

▲ 連載100回目更新記事「廃墟、美しき異世界」より(静岡県伊豆市土肥町 清越金山跡) 私のマイナビニュースでの廃墟連載が本日で100回目を迎えたため、予定を変更して急遽そのご紹介をさせて頂きます。 私の廃墟連載は100回目の本日をもって完了となります。3ヶ月強の短い間でしたが、ご愛読本当にありがとうございました! m(_ _)m また、編集を担当して下さったマイナビの渡辺様に、この場を借りて改めて御礼申し上げ...

 20, 2013   0
廃墟名: 清越金山
所在地: 静岡県
種類: 鉱山 (お知らせ)

時の経過

明暗のコントラストというのは写真における大切な要素の一つだが、「時間」のコントラストをはっきりとつけることができるのは、廃墟写真にユニークで面白い。 廃墟に立つと、時間の残酷なまでの不可逆性を実感させられる。...

 05, 2013   2

出港

威風堂々とした雰囲気を放つ鉄骨マンション。二つ名は「軍艦」。暁光を浴び、出撃を待つ。...

 30, 2012   0