Menu

 >

オムサンタの森スキー場(富山県南砺市)

スノースポーツが今や国民的なオワコンと化したのは先述の通りだが、この廃墟は、そのオワコン化の要因には近年の地球温暖化が一役買っているだろうと思わせる物件だった。なぜって見て下さいこの現状を、1月だってのに雪少なすぎない? レンタル小屋。 入り口にはここのマスコットキャラと思われるオムサンタちゃんが見える。 冒頭の建屋の2階。ここがメインの休憩場所で、軽食等も提供していた...

 09, 2017   0
廃墟名: オムサンタの森スキー場
所在地: 富山県
種類: スキー場

【坪野鉱泉】その3:鉱泉水の今

(→ 坪野鉱泉:その2「ある種のタイムカプセル」より) 「廃墟化後も源泉は枯れておらず、今も地下から滾々と湧き出している」という廃墟ロマン溢れる激アツ情報を事前に掴んでいたので、それについても現地調査してみれば何の事はなかった、普通の水汲み場だった。 まぁ、「(治安改善を目的に)整備された」ともどっかで見ていたので大体想像はついてましたが…… しかしそれ以上に私をがっくりさ...

 30, 2017   0
廃墟名: 坪野鉱泉
所在地: 富山県
種類: ホテル 心霊スポット 温泉

【坪野鉱泉】その2:ある種のタイムカプセル

(→ 坪野鉱泉:その1「北陸最恐の神隠しホテル」より) 30年以上も前から廃墟として存在し解体されずに今も残っているために、坪野鉱泉にはその年輪が歴代の来訪者の落書きとなって壁という壁に刻まれている。一部は前回の記事でも紹介したが、今回はそれを主に見ていきたい。 鋼鉄製の扉を蹴り壊す破壊力。まさに「若さのやり場が無い※1」といった所か。こうして部屋の中も外も関係なく落書きで埋め尽くされ...

 24, 2017   2
廃墟名: 坪野鉱泉
所在地: 富山県
種類: ホテル 心霊スポット

【坪野鉱泉・心霊】北陸最恐の神隠しホテル その1

北陸最恐の心霊スポット、坪野(つぼの)鉱泉。こういう場所にはありがちな単なる噂話ではなく、このホテルにまつわる数々の「実話」がその恐ろしさを決定的に裏付けている(後述)。冷たい雨がしとつく夕刻、廃墟に向かう私の足は否が応にも震えた。 バリケードを越えて、ホテルのエントランスにやってきた。天井まで3メートルはありそうだが、若林さんはどうやってサインしたのだろうか…… エントランスは...

 22, 2017   0
廃墟名: 坪野鉱泉
所在地: 富山県
種類: ホテル 心霊スポット