Menu

蚕糸試験場 日野桑園(仲田の森 桑ハウス)

自宅と同じ町内に廃墟があると最近知った。
それは仲田の森にある「蚕糸試験場日野桑園」、通称「桑ハウス」。
廃墟と言うよりも近代建築遺産で、築八十余年の洋風建築。いくつかあった建物のうち、第一蚕室のみが現存しているらしい。

で、急に日中に時間ができたこともあって、気になって行ってみた。

蚕糸試験場 日野桑園_ショベルカー

まさかの解体。工事まっただ中で近づくことすらできなかった。
貴重な近代建築遺産がまた一つ消える
※ 追記:工事していたのはどうやら建物の周りだけだったようで、建物自体は無事でした。
「蚕糸試験場 日野桑園 探索レポート」(2012年6月18日)

蚕糸試験場 日野桑園 南側から

これは別角度から。右奥に見えるのは小学校。

廃墟となってからは、地元密着型のイベントを催し、保存運動もあったようだ。
「仲田の森遺産発見プロジェクトとは? 活動の経緯」
※ 追記:関係者の地道な保存活動が実り、2017年6月28日に「国登録有形文化財」に登録されました。
「旧農林省蚕糸試験場日野桑園第一蚕室(桑ハウス)が登録有形文化財に登録されました」 - 日野市観光協会

往時の様子は以下に詳しい。
「独立行政法人 農業生物資源研究所 Ⅷ.蚕糸試験場(昭和12年)」

もう少し早く知っていればな
これまでお疲れ様でした