Menu

700 467

【横向温泉ロッジ】終わりの風景

横向温泉ロッジ_廃墟に迫り来る夕闇

太陽はとうに姿を隠し、西の空を染めるオレンジ色の残光となって消えるのを待つばかりになった。
故郷より遠く離れた見知らぬ土地…そこの廃墟で自分はただ独り、この寂れた風景が段々と光を失っていく様を眺めている。

この言葉には替え難い寂しさと、美しさ。
世界の終わりというのはきっとこんなような光景なんだろうな、と少し思った。


にほんブログ村 このブログに投票
関連記事

0 Comments

Leave a comment

0 Trackbacks

Click to send a trackback (FC2 User)