Menu

700 467

在りし日の秩父セメント

探訪日:2008年9月中旬

霧の中の秩父セメント

霧に包まれる、在りし日の秩父太平洋セメント工場。


秩父セメントとバイク_GN125H

霧の中のバイクでの峠越えは危険を伴った。


秩父セメントとバイク_GN125H_アップ

近くて遠い、雄々たる摩天楼を想う。

この一年前に初めてここを訪れた時にはもう解体工事が始まっていたのか、
日曜だというのに敷地内をトラックや重機がひっきりなしに行き交っていた。
それで内部の探索を早々に諦めてしまっていた自分。
当時はまだ廃墟はオマケだったしな…今ならもっと違う行動をとれたと思うと悔やむ気持ちは大きい。


にほんブログ村 このブログに投票

0 Comments

Leave a comment

0 Trackbacks

Click to send a trackback (FC2 User)