Menu

【坪野鉱泉】その2:ある種のタイムカプセル

(→ 坪野鉱泉:その1「北陸最恐の神隠しホテル」より)

坪野鉱泉_外観(県道側から)

30年以上も前から廃墟として存在し解体されずに今も残っているために、坪野鉱泉にはその年輪が歴代の来訪者の落書きとなって壁という壁に刻まれている。一部は前回の記事でも紹介したが、今回はそれを主に見ていきたい。

坪野鉱泉_蹴り壊された扉

鋼鉄製の扉を蹴り壊す破壊力。まさに「若さのやり場が無い※1」といった所か。こうして部屋の中も外も関係なく落書きで埋め尽くされてゆく。

坪野鉱泉_AYU命

あwゆw命wwwwww 「○○命」とかいう骨董フレーズと相まって、これぞまさに年代モノという感じ! 今の若い子に「あゆ」と言っても果たして通じるのかどうか……

他には「3/28 ゆうきしゅん 1992」という文字が見える。坪野鉱泉の倒産・廃墟化は1982年※2なので、それから10年後のものということになる。事実、この頃にはとっくに暴走族のたまり場になっていたようで、92年までには2件の放火事件が発生している。

あとフジタ連合のフジタさん、「連」の字にツッコんであげて下さい……

坪野鉱泉_H6.5.28

平成6年(1994)5月28日は確かに土曜日である。当時の書き込みと見て間違いないだろう。これはあの坪野鉱泉女性失踪事件の起こるちょうど2年前だ。事件前から既に心霊スポットとして一定の人気があったであろうことを伺わせる。

坪野鉱泉_2029年6月14日

タイムトラベルが不可能である傍証として「未来人が我々の前に一度も現れていない事」がよく挙げられるが、未来人は既に日本の富山県に来ていて、心スポ巡りをしていた……?

坪野鉱泉_高岡戸出ナメンナヨ

なめんなよ、と言えば例の猫※3を想起させる。ブームは1980~82年。

この煽り文句も死語となって久しく、もはや漫画の中くらいでしか見られない。今の暴走族の間でももはや使われていないのではないだろうか?

とすれば、この落書きも相当古い時代のものと考えられる。

坪野鉱泉_ピカチュウ

ピカチュー?(初出:1996年2月 ポケットモンスター赤・緑)

坪野鉱泉_コロ助

殺助(初出:1974年4月 こどもの光「キテレツ大百科 第一話:ワガハイはコロ助ナリ」)

坪野鉱泉_悪・即・斬

何か剣道の「突き」とか得意そう

坪野鉱泉_高行参上!GAL TELくれ!

「ギャル」も死語だなー、今風に言えばJKとかJD?
そういえば「お○んこしたい Eカップ22才 TEL→090…」とかやって嫌いな奴の電番書く嫌がらせあるよね。

坪野鉱泉_グレムリンとヤる

マジか、レベル高けぇな……(初出:1984年12月(日本) グレムリン)

坪野鉱泉_オレのハム

重要

坪野鉱泉_おっぱい大好き

たいへん正直でよろしい

坪野鉱泉_オレの前立「線」

惜しい。ありがち。

坪野鉱泉_とびたさちこ19才

はああああああ? なに未成年者略取しとんねん! 犯罪だろが!!

坪野鉱泉_廃墟デート♪

実際、ああやって扉蹴り壊すような男らしい奴ほどモテるし、彼女と廃墟デートなんかもしちゃって、人生大いに楽しんでる感あるよね! 僕にも腹筋鍛えてた時期がありました^q^

あいつら放火やらDVやら本当に滅茶苦茶やりやがるけど、確実に次世代に遺伝子は残すし、こうして甘い思い出の跡もいつまでも残り続けて、生物としては間違いなく正しいよね。

(→ 坪野鉱泉:その3「鉱泉水の今」へ続く)