Menu

【アミューズメントどんどん】時代を築いたゲーム達

アミューズメントどんどん 秋田本店_外観

「この店かしや(前回更新記事)」と同じ敷地内には「アミューズメントどんどん」というゲームセンターと「ビッグドン(次回更新記事)」という24時間の大型食糧量販店が併設されていた。まずは前者から見ていこう。

アミューズメントどんどん 秋田本店_雪の重みで倒壊

……と思って「どんどん」の裏側に回ってみればこれである。ぺちゃんこに潰れて映画のセットみたいなハリボテの状態になってしまっている。温暖化が進んだとはいえ、まだまだ秋田のこの辺りは豪雪地帯なのだ。

アミューズメントどんどん 秋田本店_グー

何とか建物と建物のスキマから入れそうなところを探す。

アミューズメントどんどん 秋田本店_内部

この1棟は潰れずに残っていたが、な、なんにもねぇ……

アミューズメントどんどん 秋田本店_コナミ製 初代Drummania

と思いきや隅っこにこんなお宝が! こ、これは初代ドラムマニア……!保存状態も良いし、これは逆に骨董的価値があるのでは?!

アミューズメントどんどん 秋田本店_メダルゲーム

反対側の隅っこにはメダルゲームの機械。こういうのって凄く高いんじゃないのかな……こんな所に放置してて大丈夫なのかな?

アミューズメントどんどん 秋田本店_格闘ゲーム大会の雄

倉庫にはかつてのこの場所の活気を伺わせる写真が残されていた。

アミューズメントどんどん 秋田本店_在りし日の様子

これはかつてここで開催されたバーチャファイター2の大会の様子を記録した物のようだ。この当時の、もろポリゴンにアニメ顔を貼り付けたような造作のキャラクターを見たら、今の子供たちはさぞ滑稽に思うだろう。だが本作は3D対戦格闘ゲーム黎明期の画期的作品であり、当時は一世を風靡したのだ。それから20年、3Dゲームのグラフィックは見違えるほど進歩した。

アミューズメントどんどん 秋田本店_ゲーセンの赤い椅子

写真に写っていたものと同じ赤い椅子だ。ゲーセンといえばこの赤い椅子だが、東京から遠く離れた秋田でもそうだとは……恐らく筐体とセットで販売されている物なのだろう。もはや座る人間がいなくなって久しく、椅子の上には白い埃が随分と積もってしまっている。

アミューズメントどんどん 秋田本店_ガシャポンのカプセル

廃墟みたいなゲームセンターには国内外含めていくつか行ったことはあるが、廃墟になったゲームセンターというのは廃墟暦長いクセにこれが初めてだ※1。昨今ゲームセンターはどんどん潰れているが、そのほとんど全てが繁華街にありすぐに次のテナントが入るため、廃墟化する暇もないのだろう。筐体だって売れば売却益が出る。結果としてゲームセンターが潰れても後には何も残らないのが普通なのだ。

ここには、時代に取り残されてしまった物たちとその記憶だけが、静かに時を重ねていた。

(→ 「ビッグドン」に続く)

【脚注】

※1^

ただし、ゲームコーナーが置かれている廃墟ホテルというのであれば、さほど珍しくはない。