Menu

【リゾートイン長岡】死体が出たと噂される心霊ホテル

【廃墟】リゾートイン長岡_国道側からの外観

国道8号線沿い、曽地峠付近にその廃墟はあった。

【廃墟】リゾートイン長岡_外観01

この廃墟は「肝試しに訪れたカップルがホームレスの死体を見つけた」という話で有名である。そしてその部屋は17号室だとか、そうでないとか。他にも現役時に女性が死んでいる等噂されている。

【廃墟】リゾートイン長岡_料金表

しかし少し調べてみた限りではどれも噂話程度のもので、信頼に足るソースを見つけることはできなかった。

【廃墟】リゾートイン長岡_ベランダ

もっとも、ここ刈羽村で過去に身元不明の遺体(いずれも男性)がいくつか見つかっているのは事実である※1。そしてこの廃墟には何物かの生活の跡が見られること、国道脇にあり目立つので現地では良く知られた廃墟であることなどを考えるとさもありなんといった話であり、もっときちんと調べれば裏は取れるかもしれない。全国的に見てもホテルの廃墟で浮浪者の遺体が見つかるのは度々あることだ※2

【廃墟】リゾートイン長岡_客室内部
【廃墟】リゾートイン長岡_竹の内装

人生の最期を、誰にも知られることすら無く独りこんな寂しい廃墟で迎える――そんな彼らの無慈悲な境遇を思う度、人の一生などというものは果たして生きるに値するのかどうか、思惟させられずにはいられない。

【廃墟Data】

探訪日:2016年1月初旬

状態:健在

所在地:

  • (住所)新潟県刈羽郡刈羽村黒川439
  • (物件の場所の緯度経度)37°24'19.2"N 138°41'37.1"E
  • (アクセス)関越自動車道の長岡ICを上越・柏崎方面へと降りる(料金所を出てすぐ分岐を右)。そのまま国道8号線を12キロ弱西に進んでいくと緩い登りの右カーブの左側にホテルの廃墟が見える。峠を越えてトンネルまで行ってしまったら行き過ぎているので注意。