Menu

まどろみの中で

上岡鉱山_鉱員宿舎跡

長かった勤めもようやく終わり、私は今、ここで静かに朽ちるのを待っている。
友が食卓を囲み語らうあの笑い声を、時折懐かしく思いながら――