Menu

【海外の廃墟】デトロイト・シティの猫屋敷 その1

パッカード自動車工場前をてくてく歩く猫

自動車の町デトロイトにある巨大工場の廃墟「パッカード自動車工場(Packard Automotive Plant)」の周辺を実地調査していたところ、1匹の猫が悠然と道路を横断していくのが見えたため、車を路肩に停めた。

パッカード自動車工場前に張り込むプライベート・セキュリティ

ちなみにそのパッカード自動車工場だが、結局中には入れなかった。理由は見ての通りセキュリティがそこら中に張り付いていたせいなのだが(画質が悪いのはボカしているわけではなく、大気の揺らぎのため)、詳しくはまぁ後日気が向けば記事を書こう。今日は猫屋敷についてだ。

デトロイト・シティの猫屋敷

猫の行く先に目線をやると、そこには一軒の廃屋が。

猫屋敷前の黒猫

お、入り口に黒猫。

入口に居る2匹の黒猫

陰にもう一匹いたw 兄弟かな? それではちょっとお邪魔するよ。

猫屋敷のソファと猫

「おっ?」「おっ?」

デトロイトの猫 キジトラ

「じぃ~~~……」

デトロイトの猫 白茶

「あ? なんやお前!?」

デトロイトの猫 茶トラ

続々と集まる猫たちの熱い視線……(ΦωΦ)

(→ その2 へ続く)

【廃墟Data】

探訪日:2016年7月中旬

状態:健在。近隣の住民により餌付け等されている模様。

所在地:

  • (住所)7057 / 7061 Medbury St, Detroit, MI
  • (住所)ミシガン州デトロイト市メドベリー通り7057番地 及び 7061番地
  • (物件の場所の緯度経度)42°22'51.0"N 83°01'27.5"W
  • (アクセス)デトロイト・ダウンタウンより放射状に走る道路のうち、北東方向へと伸びるグラディオット・アベニューへ入る。起点から3マイル程進むと南北方向へと走るイースト・グランド・ブルヴァードと交差するので、左折してその大通りを北へと進む。半マイル程で道路は左に90度カーブするが、そこを道なりに曲がらず直進してフロンテナック・アベニューへと入る。そしてすぐ次の十字路がメドベリー・ストリートとの交差点なので、そこを左折するとすぐ右手に猫たちで賑わう猫屋敷が見えてくる。