Menu

【終わらない葬式の家】権東の家 その1(心霊スポット)

終わらない葬式の家(権東の家)_畑側より

ここは茨城ではかなり有名な心霊スポット「権東の家」。「荒川沖の廃墟(廃屋)」と呼ばれることもあるが、実際には土浦市の荒川沖(arakawaoki)ではなく中(naka)にある。だがこれらはあくまで便宜上の呼び名に過ぎない。この場所を心霊スポットとして有名にした内部に残された「あるもの」から、人々は畏怖を込めてこの廃墟をこう呼ぶ――終わらない葬式の家、

終わらない葬式の家(権東の家)_外観

側面から見ると建物の傷みはかなり激しい。この滅茶苦茶な荒れ様も心霊スポットとしての格に一役買っていると見ていいだろう。

終わらない葬式の家(権東の家)_裏側より

裏側から見た崩壊度合いはさらに著しい。人口密集地でないとは言え過疎地でもない普通の住宅地に、ここまで崩れた廃墟が放置されている姿はかなり異様だ。

終わらない葬式の家(権東の家)_キッチン

建物に入ってまず見えたのはキッチン。

海賊船の模型

居間にはオシャレな工芸品が飾ってあった。

海賊船の船長と乗組員

乗組員まで再現。これは凄い……

象の像

木彫りの象の上の象の上の象の上の象の像。

2組の人形

ガラスケースの中には人形があった。

死体遺棄事件

ヒェッ……

ジャパンケネルクラブ(JKC)のトロフィー

トロフィーも沢山置いてあった。いずれも、血統書の発行などを行なっている一般社団法人「ジャパンケネルクラブ(JKC)」のものである。かなり犬好きの家族がいたのだろう。

ミニチュアボトル

ミニチュアボトルもズラリ。いちいち趣味が高尚であり、居間にガラスケースが並んでいる所なども見ると、簡素な建物の外観とは対照的に中の人間はかなり豊かな生活を送っていた事が想像できる。場所柄、ここは本家ではなく周辺の農家の離れであった可能性も十分考えられる。

(→「終わらない葬式の家 その2」へ続く)

【廃墟Data】

状態:末期

所在地:

  • (住所)茨城県土浦市中839 付近
  • (物件の場所の緯度経度)36°03'12.0"N 140°10'22.7"E
  • (アクセス)常磐自動車道の桜土浦ICを降り、料金所を出てすぐ右側「土浦・霞ヶ浦」方面へと進む。すると国道354号線に出るので、すぐ先の国道6号線との立体交差を右折する。その後立体交差と合流してすぐ先の右手反対車線側にガソリンスタンド(出光 土浦南)が見える。道路側からは見えないが、そのガソリンスタンドの裏に崩れかけた廃墟がかろうじて立っている。