Menu

ホテル・イマジン(茨城県神栖市)

ホテル・イマジン エントランスゲート

エントランス脇に群生するテッポウユリが美しいラブホテルの廃墟。周囲は住宅よりも畑の方が多い田舎であり、国道からもやや離れているためロケーションには難があると言わざるを得ない。

近隣の競合店「フォーシーズン」よりもやや高い値段設定となっており価格競争に負けたと思われるが、そのフォーシーズンもイマジンの後を追うようにして閉店してしまった。結局「価格競争の果ての共倒れ」という誰も幸せにならない結末を迎えたということだろう。廃業時期は2005年頃と推測される。

美しいテッポウユリの咲き乱れる廃墟
ホテル・イマジン エントランス
Hotel I……
101号室
ホテル・イマジン 客室 その1
ホテル・イマジン 料金表
なぜか大量に残されていた熟女系成人向け雑誌
ホテル・イマジン 廊下
ホテル・イマジン 客室 その2
ベッドを照らし出す窓辺の光
フラワーダック
破壊されたパーティション
大人のおもちゃ 価格表
個室用操作パネル

全てのものには、必ず終わりが訪れる。永遠に変わらぬものなど、ありはしないのだから――

【廃墟Data】

探訪日:2017年8月下旬

状態:健在

所在地:

  • (住所)茨城県神栖市日川1699-40
  • (物件の場所の緯度経度)35°51'49.1"N 140°41'29.4"E
  • (アクセス)東関東自動車道を「潮来」ICで降り、料金所出口の分岐を右(銚子・鹿島港方面)へ進む。ランプの先は県道50号線の東方向の車線に接続するので道なりに6km強進むと、国道124号線と合流するのでさらに国道を道なりに7km程行く。その後曲がるべき所が信号も交差点自体の特徴もないので非常に分かりづらいのだが、右手の反対車線側に「そば処 はせ川」の大きな看板が見えたら次の十字路を右折である。国道から路地に入って3つ目の十字路(450m程先)を左折すると、すぐ左手に「Hotel Imagine」と筆記体で書かれたゲートが見えてくる。