Menu

ホテル・フォーシーズン(茨城県神栖市)

【ホテル・フォーシーズン】外観

茨城県神栖市にあるラブホテルの廃墟。同じく廃ラブホのホテル・イマジンから程近いが、あちらは半ば農作地域だったのに対しこちらはモロに住宅街のど真ん中に位置しており、かなり近所迷惑だったのではないだろうか。そして閉店後もなお廃墟となって居座り続け、辺りに重苦しい雰囲気を撒き散らしている。廃業時期はイマジンにやや遅れて、2006年3月一杯だと思われる。

造花で彩られた受付

この廃墟に来て店外の "Hotel four season" というパネルをまず目にした時は最後のSが廃墟化後に脱落したのかとも思ったが、どうやらそうではなく最初からこれでこの店の正式名称のようだ。

店外のパネルでは音節間に無意味なアポストロフィ(’)がついていた事から見ても、これは単にデザイナーの好みによるもので特に深い考えは無いようだが、英語圏のネイティブから見たらさぞ奇妙に映ることだろう。

客室案内
残された大量の映画ビデオ
ホテルフォーシーズン_廊下
ホテルフォーシーズン_客室
和室 その1
和室 その2
リネンの部屋
テレビの部屋
色褪せることのない偽りの花
オシャレな骸骨
エントランスの料金案内

【廃墟Data】

探訪日:2017年8月下旬

状態:健在

所在地:

  • (住所)茨城県神栖市日川4464-2
  • (物件の場所の緯度経度)35°51'33.6"N 140°42'09.5"E
  • (アクセス)東関東自動車道を「潮来」ICで降り、料金所出口の分岐を右(銚子・鹿島港方面)へ進む。ランプの先は県道50号線の東方向の車線に接続するので道なりに6km強進むと、国道124号線と合流するのでさらに国道を道なりに8km弱行く。その後左手に「E.Factory」の大きなオレンジ色の看板が見えてくるので、その次の十字路を左折する。国道から路地に入って2つ目の十字路を左折すると、そこから90m先の右手にラブホテルの廃墟がある。