Menu

雲上の楽園を臨む(松尾鉱山)

松尾鉱山「雲上の楽園を臨む」 with GN125H

永い旅の果てに辿り着いた場所。
その昔「雲上の楽園」とまで呼ばれた理想郷。

しかし、今やかつての栄華はどこにも覗うことはできず、辺りには荒涼とした高地が広がっている。
コンクリート製の住宅群だけがまるで隆盛の時代の墓標のように、何も言わず、ただじっと立ち尽くしている。