Menu

旧和賀川水力発電所【探索・行き方】

1. 概要・歴史 旧和賀川水力発電所は岩手県北上市にある発電所の廃墟である。ステンドグラスで飾られた神殿を思わせるような厳(おごそ)かな佇(たたず)まいから、国内でも指折りの美しい廃墟に数えられる。 ここはかつて、和賀川の大荒沢ダムから水を引いて発電していた水力発電所であった。稼動開始は昭和15年(1940)と、当時はまだ太平洋戦争が始まる前のことである。 しかし昭和39年(1964)、さらに...

 05, 2021   10

雪化粧の細尾発電所

栃木の山奥に眠る、古いレンガ造りの発電所跡。鈍(にび)色に染まった壁面が、風雨に耐え続けてきた時の長さを想わせる。 私が廃墟探索を始めるきっかけにもなった、思い入れのある場所。 貴方にはやはり、雪が似合う。 探訪日:2016年2月上旬...

 09, 2016   0

細尾発電所 探索レポート

あいにくの天気。廃墟写真と言っても、この頃は単なる記録撮影が目的でバイクにビニール袋が下がっていたりするのが何とも…… 入り口からそっと中に入る。 写真中央に見えるのが、入ってきた入り口。中は資材置き場となっていた。 どうもここは日常的に資材置き場として利用されているらしく、綺麗な写真を撮ろうとなると相当アングルが制限されることになるだろう。二つ張ってある鋼鉄製のロープは、壁の...

 05, 2012   0