Menu

ホテル江戸城(千葉のジェイソン村・心霊スポット)

1. 概要 ホテル江戸城は千葉県佐倉市にあるラブホテル(モーテル)の廃墟。千葉のジェイソン村とも呼ばれている。敷地全体が深い竹やぶに覆われており、その中に点在する屋敷をひとつひとつ訪ね歩いていくという、心霊スポットとしては抜群の雰囲気を誇っている。 この廃墟からは昔、殺された女子高生の白骨遺体が見つかったと言われ、それ以降その女子高生の霊が出ると噂されている。また、首吊り自殺した死体が建...

 11, 2020   4

都賀病院(心霊スポット)

1. 概要 都賀(つが)病院は栃木でかつて恐れられていた廃墟病院の心霊スポット。ここと東洋診療所(小山市)、野木病院(下都賀(しもつか)郡)を合わせて「栃木三大廃病院」と呼ばれていた。 心霊的な噂としてはラップ音の類(突然ドーンという大きな音が聞こえるなど)が特に有名。心霊スポットといえばどうしても「幽霊が出る」とされがちであり、そういった意味では比較的珍しい廃墟であった。 現在は...

 18, 2020   6

小和清水の惨殺屋敷(千葉のホワイトハウス)

千葉県内にはかつてホワイトハウスと呼ばれる心霊スポットが2つ存在したが、これはそのうち「小和清水の惨殺屋敷」と呼ばれていた方。「小和清水」という名は地名ではなく、ここから西に300m程の所に洪水対策のため造られた「子和清水調整池」から取られている。 地元の人の話では一家惨殺があったという噂で、廃墟内では少女の霊が頻繁に目撃されていた。2階には火災の跡が生々しく残り、「活魚」と並ぶ千葉県では最恐クラ...

 18, 2020   2

九十九里岬ドライブインセンター

1. 概要 千葉県は九十九里浜の南端に位置するドライブインの廃墟。上階の窓からは太平洋が一望でき、外房を愛するサーファー達や地元民らから「九ドラ(クードラ)」の愛称で親しまれてきた。上の写真にも“Welcome KUUDORA”の文字が見える。 ところが2013年11月5日未明に厨房から出火して炎上、火は間もなく消し止められたがドライブインはそのまま閉鎖されてしまった。再開を望む声はあるものの、探訪時の2017年時...

 26, 2017   2

陸奥湾の廃船(解体済)

以前より陸奥湾に廃船がある事は聞いていたが、当時は現状どうなっているのかがよく分かっていなかった。その後ちょうど近くを通りがかる用事があったので夕暮れ時を狙って行ってみたのだが、蓋を開けてみれば「解体済み」という残念な結果に終わった。 ちなみにここより北側に500mほど行った所には、「むつ湾インターナショナル・スピードウェイ」というサーキット場の廃墟があった。こちらも現在は風力発電施設に転用...

 05, 2017   0

【金山病院】解体後もなお怨霊の彷徨う心霊スポット(香川県坂出市)

(▲ 病院の解体現場を取り囲むようにして写り込む大量のオーブ) 香川県内では「牟礼(むれ)病院」「かっぱ道場」と肩を並べる有名な心霊スポット。以前に紹介した坂出江尻町店ローソン前の廃病院とは打って変わって、ここは超有名物件である。「坂出の廃病院」と言えば、普通はこの金山病院を指す。 大正元年(1912)築の牟礼(むれ)病院には及ばないが、ここ金山病院も昭和26年(1951)開院とその歴史は古い※1折しもこの...

 01, 2017   5

岩国の城郭風廃墟(山口県岩国市)

1. 概要 国道2号を九州方面へバイクを走らせていた時に偶然見つけた廃墟。その見た目から、ここから目と鼻の先にある「いろり山賊」を連想させるが、関連があったかどうかは不明(恐らく無い)。 目立つ場所でアクセスも良いが人家からは離れている、という「好立地」の廃墟のご多分に漏れず、ここも盛大に放火されている。ネット上には写真を見かけないが、その様子から地元では良く知られた廃墟だったと思われる。...

 28, 2017   2

【廃墟】お食事処 桜島・桜島苑(秋田県男鹿市)

男鹿を一周する道路にあるドライブイン。 ここからは遊覧船も出ていたみたいだが、ちょっと待て……右の店は…… あれ? 俺子供の頃ここで飯食ってた……? そこはかとなく記憶が…… だが内部は探索するにはもはや暗すぎて、ここから記憶を思い起こすことは不可能だった。(写真では明るく見えるが肉眼では真っ暗) 当時は特に気にも留めずただ連れてかれた店で飯を食ってただけなので記憶が曖昧だが...

 22, 2017   0

【Gシステム】盛者必衰の理

これまでの記事で見てきた店舗群の裏側には、会社の事務所と思しき建物があった。 うむ、このGシステムという会社が運営母体で間違いないようだ。 これぞ「昭和ニッポンの会社一式セット」って感じだな! 扉も木目で高級感があって良い。 事務所の奥の倉庫には客寄せ用の着ぐるみが……。ゲームセンターということもあるだろうが、遊園地でもないのに客寄せに着ぐるみというのが何とも田舎っぽい。...

 29, 2017   6

【ビッグドン】静かなるイオンの犠牲者

(→「アミューズメントどんどん」より) 次はもう一つの店舗「ビッグドン」を見ていこう。筋肉もりもりのビッグ・ドンさんの描かれた看板の真下が入口である。 ちなみに向かって右側のちょっと出っ張っているところは、ローソンが入っていた場所らしい※1。 入口から入って左側には漫画喫茶があった。この状況にも関わらず営業中らしい、さっそく行ってみよう。 ……(#^ω^) エントラ...

 28, 2017   16

【アミューズメントどんどん】時代を築いたゲーム達

「この店かしや(前回更新記事)」と同じ敷地内には「アミューズメントどんどん」というゲームセンターと「ビッグドン(次回更新記事)」という24時間の大型の食糧品量販店が併設されていた。まずは写真のアミューズメントどんどんから見ていこう。 ……と思って「どんどん」の裏側に回ってみればこれである。ぺちゃんこに潰れて映画のセットみたいなハリボテの状態になってしまっている。 温暖化が進んだとはいえ、ま...

 27, 2017   2

【この店かしや 協和店】過疎の町 秋田

2014年のゴールデンウィーク末。母方の実家への帰省を終え、東京に戻るべく国道13号線を大曲方面に向けてバイクを走らせていると、何やらとても懐かしい店が廃墟になっているのが見えて思わずバイクを止めた。 ここは「この店かしや」という秋田のローカルショップで、菓子類に特化した大型のディスカウントストアだ。世間一般にはご存じない方も多いだろうが、秋田県民には良く知られ...

 26, 2017   8