Menu

小和清水の惨殺屋敷(千葉のホワイトハウス)

千葉県内にはかつてホワイトハウスと呼ばれる心霊スポットが2つ存在したが、これはそのうち「小和清水の惨殺屋敷」と呼ばれていた方。「小和清水」という名は地名ではなく、ここから西に300m程の所に洪水対策のため造られた「子和清水調整池」から取られている。 地元の人の話では一家惨殺があったという噂で、廃墟内では少女の霊が頻繁に目撃されていた。2階には火災の跡が生々しく残り、「活魚」と並ぶ千葉県では最恐クラ...

 18, 2020   0

【作陽音楽大学 常盤寮】放火された現役学校の廃墟

岡山県津山市にある作陽音楽大学(現、くらしき作陽大学)の寮の跡。1996年4月に高等学校のみを津山市に残し、大学と短大が倉敷市に移転※1されて以降、廃墟となっている。 心霊スポットとして名高い「津山プラザホテル」に隣接しているためか、たびたび放火の憂き目に遭っており、1階の一部が焼失してしまっているという※2。 心霊スポットとしての人気は今も衰えていない様で、筆者が訪れた際も寮の方から出て来た若者のグル...

 24, 2017   15

【RM男鹿】半島の残念マンション(秋田県男鹿市)

男鹿周遊ツーリングの帰り道に、ホテルにしては小さすぎるし、集合住宅というのも場所柄おかしい――そんな周囲から浮いている奇妙な建物が見えて思わずバイクを止めた。 一体なんだろう? と建物に近づく私に、落ちていた看板が衝撃の事実を告げる。リゾート……マンション、だと……? 正気か……? まぁ正気ではなかったからこその、この結果なのだろう。男鹿といえば崖っぷちでなまはげがイカ焼きしてるイメージ...

 26, 2017   0

【土浦のブラックマンション】探索レポート

うわさには聞いていたものの詳しい場所が分からなかった「土浦のブラックマンション」。 土浦から他の廃墟へ向かう道中で、道路脇に突如この無骨なコンクリートの塊が現れ「これか……!」と思いバイクを止めた。そして少し時間を割き、急遽探索することにした。 【広告】 一階は店舗用のスペースとなっており、シャッターには落書きがされていた。 これをウォールアートだと言う者もいるだろう...

 15, 2013   2

シダ植物で溢れ返る和室 -廃寄宿舎Y(オリジナル物件)-

一年前、静岡にある温泉街をあてもなくバイクで流していて、 とある細い路地を行き止まった先に偶然見つけた廃墟がこれでした。 気になってその後色々調べてみたのですがWeb上には全く情報が無く、恐らく私のオリジナル物件と思われます。 昨今の廃墟事情からするとオリジナル物件というのは貴重ですね。 GoogleMapを確認すると「Y寮」とあり、恐らく温泉関係者の寄宿舎だったと思われますが、 正式名称で検索をかけてみて...

 04, 2013   0