Menu

【通洞動力所】終わる世界

関東でも屈指の豪雪地帯である栃木県足尾町。足尾銅山の閉山以後この動力所も長年の雪の重みに耐えてきたが、もはや柱折れ、窓枠は歪み、屋根は抜け落ちてしまった。 降る雪の量を思えば、もう余命幾許もないだろう。日本を代表する鉱山の歴史がまた一つ、終わろうしている。...

 04, 2015   0

足尾銅山 関連廃墟まとめ(栃木県)

1. 足尾銅山の歴史・概要 足尾銅山とは、栃木県にある巨大銅山の廃墟である。江戸時代には幕府直轄の鉱山として栄え、かつては「日本一の鉱都※1」とも謳(うた)われた。しかし採掘が停止し山から人の姿が消えた後は、現地に立ち並ぶ廃墟だけがその当時の隆盛を今に伝えている。 記事冒頭の写真は、その足尾銅山の本丸ともいえる本山精錬所の廃墟群である※2。 ...

 20, 2021   14