Menu

透明人間の殺人鬼(電波物件・埼玉県入間市)

「透明人間の殺人鬼」は埼玉県入間市にある電波物件。透明人間に命を狙われているという危機感を抱いた住人が、その危険性を周知するために描いた独特の看板群で知られている。 その看板によると、透明人間との出会いはここへ越してきて2~3年が経ったある夜のことだった。なんとなく人の気配がするので寝ていた体を半分起こしたら、そばにのっぺらぼうの人間が立っていた。そして彼はしゃがむような感じでスーっと消えてい...

 22, 2020   8

埼玉の黒い家(落書きの家・電波物件)

1. 概要 黒い家(落書きの家)は、埼玉県蓮田市にある電波物件。この手の物件ではまず間違いなく一番有名だと言える。SNSの普及以前から2ちゃんねる等でその存在が囁(ささや)かれ、市販の雑誌にも何度か載ったことのある超有名物件である。 見てのとおり建物の壁という壁は家主の電波なポエムで埋め尽くされており、静かな田舎町に尋常でない空気をまき散らしている。その異様さから地元では名の知れた心霊スポッ...

 17, 2020   17

新井さんの家(埼玉県の神流湖畔の心霊スポット)

1. 概要 新井さんの家は埼玉県の神流(かんな)湖畔にある心霊スポットの廃屋。家に表札が掛かっているわけではないのだが、なぜか「アライさん家(ち)」と昔から呼ばれている。有名な心霊スポットであり、「狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し」でも「Aさんの家」として紹介されている。 ここには一家惨殺のうわさがあり、「狂った父親が斧で家族を皆殺しにした後、風呂場で自殺した」などと言われている。し...

 28, 2020   10

【廃墟探索】アフリカケンネル(埼玉愛犬家連続殺人事件の現場、現在は心霊スポット)

1. 概要 アフリカケンネルは、1993年に発生した「埼玉愛犬家連続殺人事件」の舞台となったペットショップの廃墟である。被害者はここのガレージで犬の殺処分用の毒薬を飲まされるなどして殺害された。遺体はその後共犯者である山崎永幸の自宅に運ばれてバラバラに解体されたうえで、山林に遺棄された※1という。 主犯の関根元(げん)(当時53歳)はブリーダーとしては優秀だったが、ヤクザと繋がりがあったほか、詐...

 08, 2020   5

畑トンネル(心霊スポット・AKB48「制服が邪魔をする」ロケ地)

畑トンネルは埼玉県飯能市の山中にある心霊スポット。そこに至る道も現在は通行止めになり廃道となっている。 心霊スポットとしては近隣にある旧・吹上トンネルの方が有名すぎることもあって、元々は「そんな所もあったね」程度の場所であった※1。筆者の探索時点でも、地元民でもなければ場所を調べるのにも一苦労するというありさまだった。 しかし近年は心霊系のYoutuber?の影響なのか異様にこの場所が持ち上げら...

 28, 2020   0

在りし日の秩父セメント

探訪日:2008年9月中旬 霧に包まれる、在りし日の秩父太平洋セメント工場。 霧の中のバイクでの峠越えは危険を伴った。 近くて遠い、雄々たる摩天楼を想う。 この一年前に初めてここを訪れた時にはもう解体工事が始まっていたのか、 日曜だというのに敷地内をトラックや重機がひっきりなしに行き交っていた。 それで内部の探索を早々に諦めてしまっていた自分。 当時はまだ廃墟はオマケだったしな…...

 31, 2014   0

竹ノ平分校(両神小学校)

険しい山間の町に存在する、とある分校へと訪れた。 黒板消しは、静かにその役目を終えていた。 生徒たちの声は、もうどこにも聞こえない。 不規則に歪む、ガラスの向こうの景色。 今では見ることのない建材が、この分校の歴史の重さを物語っていた。 休み時間に遊び終えるたびに蛇口へと群がっていた生徒達は、今では植物達に取って代わられてしまった。 もう戻ること...

 15, 2012   0