Menu

伊豆の鬼血骸村「池農業クラブ」【オリジナル物件】

1. 概要 伊豆山中、のどかな田舎の田園地帯に突如として現れる異様な看板群──池農業クラブ。その狂気溢れる姿は、かつて茨城に存在したという伝説の集落「鬼血骸(きちがい)村」を彷彿とさせる。 本記事では、この謎多き伊豆の物件に迫る。 2. 探索 友人との伊豆旅行の最中、のどかな田舎町を走っているととつぜん異様な看板群が見えたため、思わず車を停めた。少し近づいてみよう。 どうやらこ...

 28, 2013   1

ブログ記事の100回更新を達成しました

(▲ 木更津の廃墟ホテルにて、らせん階段で眠る猫) 今回で100本目の記事となります。いつも変わらぬご愛読ありがとうございます。これからも細く長く更新は続けていくつもりですので、今後ともよろしくお願いします m(_ _)m 写真は、廃墟ホテル「みほし館」の外側に設置された非常用のらせん階段です。ぽかぽかと日差しが差し込み、野良猫が気持よさそうにひなたぼっこをしていました。 このホテルの周りには猫が多く、...

 23, 2013   0

廃墟写真集「廃景 #3」 通販開始

記事として告知するのが遅れてしまいましたが、拙作の廃墟写真集「廃景#3」の通販が開始されました。 販売ページはこちら↓になります ※完売しました 『廃景 #3』表紙 本の詳しい内容は以下になります。 『廃景 #3』概要 【サイズ】A4 【ページ数】14P フルカラー 【価格】500円 【内容】主に関東地方と沖縄県の廃墟を掲載したフルカラー写真集。同シリーズのこれまでの作品に比べて...

 18, 2013   0