Menu

笠置観光ホテル(京都の心霊スポット)内部潜入

1. 概要 笠置(かさぎ)観光ホテルとは、京都府相楽(そうらく)郡にある昔のリゾートホテルの廃墟である。関西を代表する心霊スポットとしてその名が知られており、心霊的な体験談も数知れない(後述)。 1-2. ホテルの歴史(開業~閉業まで) 笠置観光ホテルの始まりは昭和37年(1962)と古く、そばを流れる木津川の対岸に望む笠置山の観光拠点として当時は栄え...

 22, 2021   4

廃墟ランキング 2021年版【日本全国】

廃墟ランキング 目次 1. 通常版ランキング 2. 初心者向けランキング 3. 心霊系ランキング 評価基準について  「解体されず今も残っている廃墟」が大前提  到達の困難な島嶼(とうしょ)部の廃墟や、広く場所が知られていない廃墟は除外  その上で廃墟としての美しさや探索の楽しさ、知名度などもふまえて総合的に評価 &ens...

 15, 2021   0

心霊スポットの廃墟ランキング 2021年版【日本全国】

評価基準について  「解体されず今も残っている廃墟」が大前提  到達の困難な島嶼(とうしょ)部の廃墟や、広く場所が知られていない廃墟は除外  その上で心霊スポットとしての怖さや冒険感、知名度などもふまえて総合的に評価  廃墟歴14年のブログ管理人が、すべて実際に足を運んだうえで選定 【広告】 心霊スポットランキング 1~10位 ...

 14, 2021   0

松尾鉱山 緑ヶ丘アパート(岩手県)

1. 概要・歴史 ──かつて、「雲上の楽園」と呼ばれた都市があった。 岩手県八幡平(はちまんたい)市、松尾鉱山。標高1000m近い山中に、巨大な鉱山が昔あった。国内の硫黄需要の8割をも独占したそれは「東洋一の硫黄鉱山」と呼ばれ、おおいに栄えた※1。 しかし今では、鉱山アパート群の廃墟が無人の荒野にただ立ち尽くすのみである。まるで過ぎ去った過去の栄華の墓標のように── ...

 12, 2021   10