Menu

Yuki Shinozaki -「廃墟写真ブログ Ruin's Cat」管理人

プロフィール写真

(▲ ブログ管理人近影)

こんにちは、廃墟写真ブログ Ruin's Cat 管理人のYukiです! このブログを見てくださって、どうもありがとうございます😄

ここは自己紹介のページです。私が運営するこのブログのことや、私と廃墟の関係について書いています。

プロフィール用写真(本番用)

ちなみにこれ(←)からこのページに来られた方が大半だと思いますが、これはウチの飼い猫の黒之助くろのすけです。私よりもだいぶ可愛げがあるので、代わってもらいました。

1. 当サイトについて

私が運営するこのブログのテーマは「廃墟」です。また、廃墟は心霊スポットでもある事が多いため「心霊スポット」もサブテーマとして扱っています。

このブログの目的は「廃墟を写真つきで誰にでも分かりやすく紹介すること」です。一般の人にとって普通はなかなか近づきがたい「廃墟」という存在を、当サイトを通じてより身近に感じてくれると嬉しいです😄

このブログの運営は2012年から始めました。廃墟の探索記録の公開そのものは2007年から行なっていたのですが、mixiや個人サイトでやっていたので、今はもうありません。ですがその系譜は当サイトにしっかりと引き継がれています。

2021年11月時点での当サイトの記事数は243件、直近のアクセス数は月間10万を越えています。掲載している廃墟は、日本国内は36都道府県、海外は3ヶ国に渡ります。

2. 当サイトを読むと得られるもの

当サイトを読むことで得られるメリットは以下の3つです。

  • 廃墟に実際に行った人(=私)のなまの声が聞ける
  • 「この廃墟の中はどうなってるの?」という疑問の答えがある
  • 廃墟の写真だけではなく、その解説や情報もきちんと載っている

「何を当たり前のことを」と思われるかもしれませんが、近年はSNSやキュレーションサイト(業者サイト)の台頭でこの当たり前が当たり前ではなくなってきています。

昔はあれだけあった廃墟サイトも今やほとんどが姿を消すか更新を絶ってしまい、いち廃墟サイトの管理人としては寂しい限りです。「自分のサイトも廃墟にしてしまえ!」という廃墟マニアのかがみが世の中には多すぎるんですよ😭

3. 廃墟探索の経歴

私が廃墟に初めて行ったのは、2007年3月のことです。場所は東京都の「奥多摩ロープウェイ」でした。

この時は自主制作映画のロケハンのために行っただけで、それまで廃墟に興味など全くありませんでした。ですがその瞬間から、私は廃墟の魅力に取りつかれたのです。

以下は、私の初期の探索記録の一部です。

以来ずっと廃墟に関わり続けているので、2021年現在で私の廃墟歴は14年になります。その間に、国内44都道府県・海外5ヶ国・計600ヶ所以上の廃墟を探索しました。これらを早く当サイトでも紹介できるように、日々の生活の合間をぬって少しずつ記事を書き進める毎日です。

4. 廃墟に対する考え方

私は基本的に廃墟を美しいものとしてとらえています。その美しさの源泉は、自然の力による人工物の破壊、そして現役時そこにいた人たちのさまざまな想いです。

私は廃墟にはなるべく触れずに、あるがままの状態にしておくのが一番良いと考えています。そして残念ながら、それは一人の廃墟愛好家のエゴであることも十分に理解しています。

6. 寄稿・写真提供

※ 廃墟写真の提供や寄稿などのご希望がございましたら、当サイトのメールフォーム(スマートフォンでは、リンクをタップした後さらに画面右上の「Menu」をタップする)よりご連絡ください。

7. SNSアカウント

最終更新日: