Menu

廃墟写真ブログ -Ruin's Cat-

藤岡病院(心霊スポット・警備が厳しく探索を断念)

藤岡病院(心霊スポット) 住宅街側の入口付近

藤岡病院は愛知県の心霊スポットの中でも特に「出る」と評判の廃病院だった。そのあまりの人気ぶりに最盛期は順番待ちまで発生したと言われ、「幽霊よりも生きてる人間のほうが多い」などと当時ツッコまれていたように記憶している。

だが、その高すぎる人気は当然のように地元住民の不興を買った。自警団による定期的な巡回が始まったばかりか、一時は監視小屋を作って交代で見張りまで立てていたという。筆者が記憶している限りでも、10年以上前の時点ですでに「マジで速攻でK察が来る」などと言われていた。

このような経緯から、今となっては藤岡病院は幽霊よりも監視の目が厳しいことで有名な廃墟になってしまっている。しかし、それはどれもそういう“うわさ”であって、自分の目で確かめたわけではない。

ということで、ワンチャンあるかもという下心もありつつ実際に現地へ向かってみたのだが────

藤岡病院(心霊スポット) 厳重に閉じられた扉

あっ……(察し)

藤岡病院(心霊スポット) 住宅街側の入口付近に備え付けられた2台の監視カメラ

廃墟にコストをかけるのもバカらしいので、監視カメラはダミーというケースは珍しくない。だがここはご覧の通りバッチリ電気が来ている様子。

そしてこれは警察ではなく地元自治会が設置したもののようだ。これを見ると「自警団が廃墟を巡回してた(してる)」って話はガセじゃないんだろうなと思う。

藤岡病院(心霊スポット) 側面には「豊田警察が監視しています」の警告

側面もしっかりガード。「豊田警察が監視しています」という警告の張り紙がされている。

ちなみに藤岡病院へと至る道はもうひとつある。それがここから反対側のゴルフ場側のルートなのだが、そちらはそちらで人の目が多すぎてとても行けたものではなかった。

そしてたとえそれを押して進入したとしても、その先はここと似たような状況だということが強く予想される。結局ここはもう探索できるような廃墟ではないのだ。

【廃墟Data】

状態:機械警備導入 建物自体は今も現存しているらしい

所在地:愛知県豊田市