Menu

松井田火葬場(群馬県松井田町)

薄曇りの中の松井田火葬場 外観

人が、その一生を終える場所。

松井田火葬場 火葬室

廃墟と化してもなお、厳粛な空気を漂わせる火葬場。

「火葬場を照らす窓の光」松井田火葬場

いったいどれだけの人が、ここで最期の時を迎えたのだろうか。

松井田火葬場_数珠

事務机の上には、数珠が残されていた。

松井田火葬場_死体火葬許可証

火葬場ならではの書類。こうして実物を目にすることは、我々一般人にはそうない。

松井田火葬場_火葬記録簿

火葬記録簿が残されていた。住所を見る限り、地元の人達を専門に扱っていたようだ。多くは高齢者だが、中には19歳、26歳などという数字も見え、複雑な気分になる。

松井田火葬場_炉の背面

炉の背面。こうして冷却しないと熱暴走してしまったのだろうか。古そうな機械だし、閉鎖の背景にはこうした設備の老朽化もあったのだろう。

松井田火葬場_厳粛な空気

この廃墟には全体的に、重く、厳粛な空気が流れていた。

「火葬場の廃墟」ともなれば、それこそ霊が出るだの何だの言われて破壊の限りを尽くされているものと思っていたが、ここには何かを壊した跡どころか、小さな落書きひとつ無かった。

やはり、こうして淡々と時間が流れていった廃墟は美しい。